■ザ・レンズTALEX”へのこだわり

TALEX登録店になって十数年、 最初は視力も良く度無しレンズを使用していましたが、 その後に近視・乱視の度数入りのレンズになり、 40歳代後半からは遠近両用レンズを使用しています。
その間に20本以上のTALEXレンズを愛用してきましたので、 お客様のニーズに合ったカラー選びや 度付きレンズの的確なアドバイスも出来ると思います。 
(画像は店長愛用のTALEXサングラス)

店長が20数本 所有しているサングラスの一部です。

カラーレンズ、遠近両用レンズ等、店長自身が使用していますので
適切なアドバイスには自信があります!


 

TALEEX|タレックス取扱店 メガネショップウメダ

4カーブから8カーブの無料貸出し専用サングラスも9本ご用意しています。
一度に数本の貸し出しをしていますので、お客様自身のフィールドで、実際にTALEXの本当の素晴らしい見え方を確かめて頂けます。 
また、店から海までが15分程と近いので、実際に海を見ながら、カラー説明などもさせていただきます。

■TALEXトゥルービューの見え方

TALEEX|タレックス取扱店 メガネショップウメダ

ギラツキが無く、スッキリと見えます。

■紫外線と目の関係

紫外線が目に入るとどうなるの?
日焼け止めクリームを塗ったはずなのに、肌が黒くなっている!
それは、目からの紫外線が原因ってご存知でした?

目に紫外線が入ると、皮膚が紫外線にさらされていなくても目は敏感に紫外線を察知して全身に信号が送られます。
目が日焼けすると、実は肌にも日焼けを起こします。
これは、角膜が紫外線を吸収すると、脳に「メラニン色素を作れ!」と言う指令を出すからです。
いくらお肌のUVケアをしても、目が無防備なままだとその効果は半減してしまうのです。
続きはこちら・・・

■ザ・レンズTALEXの偏光性能

偏光フィルターは、レンズを通して飛び込んでくる紫外線や照り返しによる反射光など、有害な光だけを取り除き、目に優しい光だけを透過させる薄い膜状のフィルターで、一般にその原料には染料系が使われていました。
しかし、染料系では色の濃度が薄ければ薄いほど雑光を取り除く力が弱まり、可視光線の透過率も低くなるという問題点を抱えていました。そこでTALEXでは、独自の『雑光カットフィルター』にヨード系原料を用いることで高い雑光カット率と可視光線透過率を実現する事に成功。
0.03mmという極薄のフィルターをレンズとレンズで完全に密着した状態で挟み込むことで、限りなく目に優しい視界を実現しています。

詳しくはTALEXのページをご参照下さい。

■例えるなら、光の空気清浄機

空気中にチリやホコリ、花粉などが飛び交っているように、水道水に残留塩素やトリハロメタンなど、濁りや臭いの元が含まれているように、光にも紫外線や太陽・照明の照り返しなど、直接目に触れることでストレスホルモンを上昇させる有害な雑光が含まれています。TALEX独自の
『雑光カットフィルター』を例えるなら、光を遮断するのではなく、目に有害な光だけを取り除く“光の空気清浄機”“光の浄水器”のようなもの。白内障をはじめとする水晶体疾患が猛威を振るう現代、有害な光から瞳を守るためのもっとも手軽で確実な方法として『雑光カットフィルター』の存在が様々な分野で注目を集めています。

詳しくはTALEXのページをご参照下さい。

■ザ・レンズTALEX”の構造

重なる試行錯誤の末に辿り着いた薄さ0.03mm『雑光カットフィルター』
“ザ・レンズTALEX”は、紫外線やさまざまな反射光など、ストレスホルモンを上昇させる有害な光だけを取り除くこの『雑光カットフィルター』を2枚のレンズで挟むことで、「眩しくない、よく見える、疲れない」という従来のサングラスでは成し得なかった未体験の視界を可能にしています。

詳しくはTALEXのページをご参照下さい。